作品紹介:認識物理学原論

『認識物理学原論』 城間真鬼郎 著
にんしきぶつりがくげんろん / しろましんきろう
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込156ページ (推定257 グラム) 末端価格1500円(税抜)
ISBN 978-4-87310-001-2(C3042)  暗黒通信団在庫無し
双方向性原理を軸に、量子力学とかを自由に妄想。作者に「現象学とどう違うの?」とか言ったら睨まれた。暗黒通信団黎明期の名作(迷作)で、昔のコミケットでは30分で100部が完売したそうな。これを買ってしまった都立中央図書館に合掌。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う