作品紹介:計算機言語のまとめノート

『計算機言語のまとめノート』 シ著
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込44ページ (推定75 グラム) 末端価格250円(税抜)
ISBN 978-4-87310-051-7(C0004)  在庫:143冊
この本は「これから計算機言語を何か習得したい」と思う人に向けて、計算機言語の全貌(とまでは言えないが大部分)を示そうという意図によって書いたものである。もともと暗黒通信団の本を多数置いてもらっている某書店の店員氏の要望で発案されたものだ。つまり、某書店には「何か計算機言語を習得したい」という高邁な意志を持った客が多数来店するのだが、膨大ともいえる種類の計算機言語を見て畏れおののき、何を選んだらいいのか店員に助言を求めることになる。ところが店員とて文学部卒でそんなこと分からず、お客様の希望に添えない、というのである。というわけで本稿の主ターゲットは「初めてプログラムを書いてみる」人である。学生か新入社員か転職組かは知らない。変態言語が好きな言語オタクやコードゴルファーの類はお呼びでないが「にやにやしながらバグを報告してくる」のは歓迎だ。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う