作品紹介:ハンバーグ工學入門

『ハンバーグ工學入門』 塩鯖著
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込28ページ (推定49 グラム) 末端価格250円(税抜)
ISBN 978-4-87310-052-4(C0077)  暗黒通信団在庫無し
ハンバーグステーキは冷凍食品、スーパーなどの惣菜、 学校給食、外食産業においても主要品目となっており、 子どももさることながら、大人も、男性でもまた女性にも比較的人気の品である。 白飯にもパンにもパスタなど、いずれにも合い、 さらに作りたてを食べても、弁当など製造してから時間を経てから食しても、 出来たてとは違う味わいがでる一品である。暗黒通信団料理本の初回は、安価に出来そうな肉料理、かつ手引きがあれば一人分調理可能そうであるということでハンバーグをテーマに選んでみた。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う