作品紹介:イエメン−ビンラディン一族の故郷−

『イエメン−ビンラディン一族の故郷−』 シンキロウ 著
いえめんびんらでぃんいちぞくのこきょう / しんきろう
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込16ページ (推定29.5 グラム) 末端価格200円(税抜)
ISBN 978-4-87310-061-6(C0026)  暗黒通信団在庫無し
アメリカ大使館もイギリス大使館も逃げ出したというアラブの貧困国家。ビンラディンパパの故郷。バスで街を出るためにも警察の許可がいるという、凄い国の独り旅。そういうところに行っちゃうから女子が寄ってこないんだってば。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 個人および書店(オンラインを含む)での利用に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌等での利用、裁判における証拠としてのの利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う