作品紹介:EM菌擁護者と批判者の闘い

『EM菌擁護者と批判者の闘い』 左巻健男著
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込20ページ (推定36 グラム) 末端価格200円(税抜)
ISBN 978-4-87310-099-9(C0032)  在庫:130冊
暗黒通信団の書き込みをリツィートしただけで訴えられた著名教育学者の熱き戦い。 科学の権威を悪用して金儲けをする「ニセ科学」。 そいつらが仕掛けてくるスラップ訴訟に対してどう対抗するか? 著者は多数の著書をもつ理科教育界の重鎮。 裁判は原則公開であり、ここに書かれた資料は国民の誰もが閲覧できます。 ちなみに最高裁までいって著者完全勝訴。 「EM菌って何だ?」という方はこちらとかWikipediaを参照のこと。



読者のみなさんへ−左巻健男より−
DND出口俊一氏によって名誉毀損で提訴されるに至った経緯
出口氏に左巻健男が名誉毀損で提訴された(2015年2月)
結論から言えば地裁、高裁(控訴審)共に左巻健男の完全勝利
1 DND出口俊一氏の謎
1.1 出口俊一氏の基本的なプロフィール
1.2 左巻健男の基本的なプロフィール
1.3 出口氏のスタンスを認識
1.4 DNDサイトに載った比嘉照夫氏の記事があまりにも荒唐無稽
1.5 暗黒通信団の記事「ヤクザそのもの」「ジャーナリストですらない」
1.6 謎は解けた!DND出口氏はEM研究機構顧問だった!
2 なぜEMは批判側を裁判までして攻撃するのか
2.1 執拗なEMのクレーム活動
2.2 比嘉氏の本音
2.3 比嘉氏が教育者として適切なのかという疑問
2.4 EMはピークを過ぎて落ち目になっている焦りがあるのではないか
2.5 スラップ裁判
3 裁判での左巻健男の主張と裁判所の判断
3.1 「真正のおばか」は人格攻撃ではなく批判的意見
3.2 「真正のおばか」について裁判所の判断
3.3 「ヤクザそのもの」
3.4 「ヤクザそのもの」について裁判所の判断
4 この裁判の当事者が得たもの・失ったもの
4.1 左巻健男のプラスマイナス
4.2 原告側のプラスマイナス
終わりに

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う