作品紹介:リベラル川柳

『リベラル川柳』 鹿島祐作 著
りべらるせんりゅう / かしまゆうさく
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込20ページ (推定36 グラム) 末端価格200円(税抜)
ISBN 978-4-87310-109-5(C0036)  在庫:39冊
スマホの普及と共に新聞を読まない人が増え、若者世代の右傾化が進んでいます。若い人からお年を召した方々まで誰もがこの日本の行く末を考えるために。誤解されがちなリベラルや共産主義について、川柳形式で楽しく学べる「正しいリベラルがわかる本」です。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う