作品紹介:不謹慎な本

『不謹慎な本』 茗荷さくら
ふきんしんなほん / みょうがさくら
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込20ページ (推定36 グラム) 末端価格200円(税抜)
ISBN 978-4-87310-118-7(C0039)  暗黒通信団在庫無し
「差別語」とは何であろうか.圧力を恐れて「ある特定の用語さえ使わなければ良い」という短絡化した思考が働いていないだろうか. 本書は問題提起のため,敢えて差別語を多用した本である.本書に関して当団体に抗議,告訴その他の圧力をかけるならば,憲法21条或いは全国水平社の昭和六年の主文を十分理解してからにして頂きたい.

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 個人および書店(オンラインを含む)での利用に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌等での利用、裁判における証拠としてのの利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う