作品紹介:全点周回路

『全点周回路』 クリスカ
ぜんてんしゅうかいろ / くりすか
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込76ページ (推定127 グラム) 末端価格394円(税抜)
ISBN 978-4-87310-120-0(C0041)  在庫:100冊
前回「全点巡回路」という名の数学と魔力を込めた、新しい文字を作成した。今回はそれをさらに発展させ、全点周回路という記号を作成した。この記号は、正多角形の頂点間を一筆書きで結ぶことにより、過去から未来への全てを通過し、最後にまた始めに戻るという形で作られている。これは、詩魔と呼ばれた白居易が長恨歌の中で述べた「在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝」からヒントを得ており、さらに生命が無限に転生を繰り返すという「輪廻」と合わせて魔力を注いで作られている。前回同様、記号を回転や反転させても、同じものが現れないという唯一無二の記号ばかりに仕上げてあり、それぞれ独立した意味を持っている。この記号の列挙本を用いて、汝の意志することを行う手助けになれば幸いである。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う