作品紹介:ホーキングの博士論文を読むために

『ホーキングの博士論文を読むために』 茗荷さくら
ほーきんぐのはかせろんぶんをよむために / みょうがさくら
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込36ページ (推定62 グラム) 末端価格300円(税抜)
ISBN 978-4-87310-131-6(C0042)  暗黒通信団在庫無し
「車椅子の天才」と呼ばれる理論物理学者スティーブン・ホーキングは,光すら脱出できないブラックホールが蒸発する理論で,一躍注目を集めました.ホーキングは1966年にケンブリッジ大学で博士号を取得しました.この博士論文は2017年にウェブページで公開されています.ブラックホールの蒸発は博士号を取得後に発表した研究ですが,博士論文では彼の研究の金字塔ともいえる「ペンローズ・ホーキングの特異点定理」が掲載されています.一般の啓蒙書とは異なり最先端の研究をまとめた文なので,読み進めることは困難でしょう.そこで本書では,博士論文を読む上で必要となる前提知識や歴史的背景を踏まえながら,論文の読み解き方を紹介していきます.最終的に「一般相対性理論を用いて,私たちの存在する宇宙は,物理法則が破綻する特異点から出発したことを証明した」という論文の趣旨が分かれば幸いです.

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う