作品紹介:古典的不変式論入門編

『古典的不変式論入門編』 ProjectiveX著
【買う】 丸善・ジュンク堂  Amazon  楽天  セブン 
A5 表紙込44ページ (推定75 グラム) 末端価格300円(税抜)
ISBN 978-4-87310-157-6(C0041)  暗黒通信団在庫無し
19世紀代数学の華、不変式論。現代でもモジュライ理論に応用されるなど、ますます重要性を増している。この本はその不変式論への最初の一歩となるべく執筆されている。短いながらも不変式論の重要なテーマをおさえており、読者を次なるステップへと誘う。再版にあわせ、リー環の表現論を加筆!ページ数1.5倍でお値段据え置き。

※本ページに掲載された書影画像およびそのリンク先の拡大書影画像については、 各国Wikipediaとオンライン書店への記載に限って許可します。 それ以外への利用(特にテレビ・新聞・雑誌・ブログ・SNS等での利用、裁判における証拠の利用)については 面倒でも当団までメールで連絡し、事前に文書による許諾を受けて下さい。 悪質でない多くの場合は許諾されますので、適正手続きをお願いします。

▲ トップを狙う