入手案内(即売会・書店)

暗黒通信団の出版物を入手する方法はたくさんある。

同人誌即売会

やはり基本は即売会だ。書店よりも安く出せるし、 執筆者や売り子と会話もできるし、じっくり読める。 現時点の予定は以下だ。

期日イベント名開催場所ブース
2018/12/31コミックマーケット95東京ビッグサイト東U37b
2019/02/24秋コレ11秋葉原UDX2F未定

Amazonの新刊

ここから買うと、アフリエイトで暗黒通信団のイベント参加費が補助されるらしい。 でもしばしば在庫切れを起こしている。本当に暗黒通信団にも在庫がないのかは こちらを見よう。 ここでなくても諦めずに別のネット書店を探すのが良い。というか最近のAmazonは寡占化をいいことに横暴化してきたので、ダメな会社になりつつある。
Amazonで暗黒通信団の本を検索

リアル書店

リアルで暗黒本が置いてありそうな書店(というか注文書を定期配送している書店)はこちらだ。

フェアもときどき開かれている。把握してないものは多いが、以下は把握している。

開始日終了日おみせ

丸善・ジュンク堂書店

なぜか多くの本を扱ってもらっている。
以下で暗黒通信団本の本店在庫をダイレクトに検索できる。
他店になくても此処にはある場合がある。
ここから検索だ
特に以下の店舗では在庫が充実している。

三省堂書店

特に以下の店舗では在庫が充実している。

同人書店

Comic ZIN

秋葉原と新宿に店舗がある。秋葉原店の暗黒本は2階にあるはずだがないかもしれない。書店から返品されてきた在庫寡少本をそのまま納品することが多く、レア本が色々ある。ただしそれらは陳列されてないので通販のみだ。 ここから検索だ

在庫確認日タイトル冊数
181112素数表6000個40

メロンブックス

全国に店舗がある。 ここから検索だ

在庫確認日タイトル冊数

模索舎

社会系の本は新宿の模索舎さんにて扱ってもらっている。丸ノ内線新宿御苑駅か新宿三丁目から歩いていける。新宿駅南口からでも歩ける。 暗黒本は、レジの右側の棚にある。店内はカヲスであり、自力で探すのは大変だと思うので店員に聞くのがよい。
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-9 電話:03-3352-3557(12:00-20:00)【WWW

在庫確認日タイトル冊数
2018/08/05ラジオでメールが読まれる確率が上がる法則4
2018/08/05イスラム教が理解できないのはどう考えても覚え方が悪い5
2018/08/05国立国会図書館の理論と実際4
2018/08/05「ウラシマ効果」物語3
2018/08/05EM菌擁護者と批判者の闘い6
2018/08/05私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?4
2018/08/05非リアJKの偏見でみたJKの生態4

タコシェ

中野のタコシェさんでも扱ってもらっている。かつてタコシェさんがアド街で紹介されたとき、暗黒通信団の「大腸菌O157のすべて」が放映された。 暗黒本は店の最も左側の棚のやや手前側。店内はカヲスではないが、自力で探すのは大変だと思うので店員に聞くのが正しい。
〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F奥 電話:03-5343-3010(12:00-20:00)【WWW

在庫確認日タイトル冊数
2018/08/07国立国会図書館の理論と実際4
2018/12/06トランプ氏に学ぶ英語表現!29
2018/08/07空気3
2018/08/07ラジオでメールが読まれる確率が上がる法則4
2018/08/07イスラム教が理解できないのはどう考えても覚え方が悪い5
2018/08/07ハンバーグ工學入門2
2018/08/07非モテ新兵に語る40代童貞の垂訓8
2018/08/07The Brain Battler's Bible3
2018/08/07さあバックパッカーを始めよう!2
2018/08/07童貞のための源氏物語1
2018/08/07ヒントの少ないナンプレの作り方3
2018/08/07美少女ゲーム作品に見るニーチェの思想2
2018/08/07検閲された本−義理姉弟−1
2018/08/07非モテが教える婚活机上の空論7
2018/08/07吾輩は猫である1
2018/08/07EM菌擁護者と批判者の闘い6
2018/08/07教習所の珍・物理学5
2018/08/07私たちが選挙に行く意味は本当にあるのだろうか?3
2018/08/07リベラル川柳5
2018/08/07不謹慎な本2

架空ストア

リレー小説を扱ってもらっている。
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-26-7 電話:0422-24-9529【WWW

在庫確認日タイトル冊数
2015/08/21僕と俺と魔女とオタクの空白のお話7

その他のネット書店・一般書店

ISBNのついている本は、原理的にはどこの書店でも注文できる。大学生協からでもOKだ。店員に「(書名)をお願いします。地方小出版流通センター扱いの本です」というと処理がスムーズに進む。出版社のところには(恥ずかしいのを堪えて)「暗黒通信団」と指定する。法人ではないが、書籍流通の世界では任意出版団体として認められてるようだ。問題は、データベースの整合が悪く、在庫切れの本でも平然と注文できたり、在庫があるのに絶版扱いになってるものもある点。あとは、書店利益があるので少し割高(本の裏表紙の定価は、それを見込んでつけてある)になる点か。しかし、通販に必要な煩雑な手続き−送料とか宛名カードとか返信用封筒−が不要なので、結果的には安く&早く手元に届く。というわけで、サークルとしては、この技がお奨めだ。

Amazonのマーケットプレイス

オススメではない。まだ在庫があるのに定価以上で出品されてるのはどうにかならないものか。

通販

書店が相手にしてくれないとか、大量にほしいから割り引いてくれとか、CDやグッズやレア本がほしいとか、どうしても見つからないが欲しいんだ、という場合には相談してくれると良い。連絡先はこちらだ。暗黒通信団は新しい本を書くのに精一杯で通販は原則してないが、そこはサークルなので柔軟に対応できるはずだ。

図書館(国内)

国会図書館には(拒否された練習帳や奇書やコピー誌以外は)ほぼすべてがある。また、入手はできないが、暗黒本はいくつかの公共図書館にも存在する。なぜか大阪市立中央図書館には大量にある。 都内で暗黒本がある図書館は国会図書館を除くと、次の通りだ。

図書館(海外)

大英図書館にはいくつかの本が所蔵されている。 英語圏の人が理解できる数表でないと無理みたいだ。 ここから"Main catalogue"内を検索。 その他、ワルシャワ大学日本語学科の図書館にはいくつか所蔵されているらしいが、 検索手段はない。Webページもポーランド語だからきつい。

▲ トップを狙う